房総半島タンデムツーリングに行ってきました。(その1):2018.5.19-20

Pocket

5月18日(金)持ち主さんからお借りしたKHSタンデム車を預けていただいた四街道「りんぐ」に朝10時受け取りに行きました。そこで1時間ほど持ち主さんやマスターとお話した後、当日宿泊の東横イン津田沼まで20kmを自走で一人で走りました。
東横インには昼13時頃到着、このままホテルのフロント横で預かってもらえるか聞いてみましたが、安全上よくなさそうだったので、2つに折り畳み、かつ輪行袋に収納して預けました。このホテルは海外からの客も多く、スーツケースなどもフロント近くで預かってもらうケースも多いですが、各バックやスーツケースなどにはワイヤーキーが通され、番号札と引き換えに24時間引き取る事が出来るので安心して預けることが出来ました。

5月19日(土)早朝暴風雨注意報が出ていたかと思いますが、雨は何とかマシだったので、かついでN氏と待ち合わせの津田沼駅まで行きました。この自転車は折りたたんでも、トップチューブとシートチューブの交差点1点で肩ベルトを支持しても前後バランスが、しっかり取れていて、重さ21kgは重かったけど、バランス的にはよく考えられた構造になっているようです。

君津行き5:35発総武快速に乗車、君津で館山行き乗換時間3分でしたが、何とかなるだろうと確認しなかったのが後になって後悔ポイント1! 君津駅着いたら、プラットホームは階段を渡って隣のホーム、しかも階段までは遠く、かつこの重さゆえに、頑張って登り、降りたときにはなんと、乗換電車は扉を閉め、するすると出て行ってしまった!

次何時かなと確認すると、なんと1時間後(後悔ポイント2)。4人中1人だけ間に合うも私含め3人は、待つことになり、ゆっくりコンビニでおにぎりとなりました。1時間後に来た電車で約1時間、外を見ると黒い雲や途中雨もあるも、風が半端でない。強風の影響で電車のダイヤも乱れていました。結局全員が館山駅で会えたのが9時。しかし良いことも有って天気は回復に向かっていました。ただし、南から強風となり完全な向かい風の中スタートです。(次に続く)

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です