房総半島タンデムツーリングに行ってきました。(その2):2018.5.19-20

Pocket

初日の行程をSTARAVAで表示してみました。←クリック!

当日天気は、ほぼ全工程で逆風の強い風。過去20年のお天気データでは、完全に南風でしたが、なぜか今回は南行きの最初だけ南風(向い風)あとは北風(向い風)となってしまいました。
雨風がひどければ、もう少しJRで千倉まで行く手もありましたが、天気も回復してきたので、予定通り走ることにしました。

途中、道の駅(アロハガーデンたてやま)で休憩して、醤油サイダーやトマトサイダーなどがありました。しょうゆサイダーはしょうゆそのもので微妙な味でした。このあたりは海岸沿いで、しか

も房総フラワーラインと言って、道も舗装され、途中からはサイクリングロードもありました。何故か自動車も走ってましたが、この日は悪天候予報が幸いしてか!?道路が

 

 

 

 

 

 

 

とても空いていました。ここで3台の自転車をご紹介しますね!
これが、今回の主役
「KHSタンデム、3×9、20インチ」重さは21kgありますが、真ん中で水平に折りたため、前サドル下でちょうどバランス出来ている。走行はまずまずで、スピードは出せるし、坂もほとんどロード並みに登れました。

 

「KHSシングル、2×9!?、20インチ」タンデムと同じ構造で中央部分が真二つに折れます。ドロップハンドルでかつカーボンホイルで、とても快適に乗れました。

 

「LEVEL オリジナルモデル」トライアスロンをしている方のもので、マツダ自転車工場の手作り自転車。とても軽くて走りやすそう!松田さんは私もよく知っているビルダー屋さんで東京荒川区に工場があります

 

結構房総半島大きいな!といった感じ。まだ勝浦までは遠く、次の目的は野島埼灯台を目指していった。ここまではサイクリングロードもあって楽しかったです

後ろが灯台です。この灯台上まで上がれるそうですよ。

 

 

廻りはとれも綺麗なところで、食堂
もいっぱいありました。私は結構この時点でへばっていたので、あまり写真を撮れていません。一回りして、この食堂に入りました、「さざえ屋」でアジのなめろうをいただきました。

こんな大きなアジ。刺身やてんぷらもありましたが、やはりなめろう!食べるところも多く美味しかった。

新鮮なので、骨は唐揚げせんべいにしてもらいましたが、旨かった。酒のあてですね!

この後はホテルに着くまで必死のパッチ!写真は1枚もありません。

勝浦ヒルトップレジデンスに到着したのは18時半くらいでした。
お腹も空いてましたが、まずは温泉に入り疲れを癒しました。そしてお待ちかね!近くの漁師料理屋にGo!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です